無添加「だし」で育てる、カラダ・味覚・気持ち。

料理の決め手にもなる「出汁(だし)」。

体にしみわたる滋養や、感覚を刺激し育てる味や香りを思うと、やはり、天然のものから、だしをとりたいです。

  • 手軽にだしの素を使うとしても、化学調味料が無添加のものがいいです。 鰹節も煮干しも、昆布も、「本物」に触れると、町に出回っているものはなんなのか・・・とも感じます。

    「こんなにおいしい素材があったのか」なんて思っていると、生産地の近くで育った人たちは、懐かしそうに「これ、これ」と言ったりします。そちらの方が、「本物」なのでしょうね。

    東京には多くの物も人も集まっているし、ネットでは色々な情報が手に入るけれど、人の育ちや暮らしの佇まいに触れるときに、はっとさせられることがあります。何か欠けたもの、忘れられたものを、思い出したような気がして。 

    次の3つをオススメします

  • 本格的なだしのお店
  • 無添加だしパック
  • 無添加パウダー

●本格的なだしのお店

おだしをとるのは、面倒のように思われますが、実は、習慣にしてしまうとそれほど大変でもないです。なんと言ってもおいしいので、やってみてほしいです。

本格的な出汁が買えるお店として、私が頭においているお店のひとつが、かつお節とだし素材の専門店 かつをぶし池田屋さんです。ネットでも、お買い物できます。

デザイナーの友人が懇意にしていて、コラボ商品なども作っていて、だしの文化を広めていこうという姿勢や感性も、素敵だなと思います。

商品に間違いがなく、さしあげると、えっと驚かれるほどおいしいので、そのサプライズ感もよくて、ご家庭や、お料理をする方へのお使いものにも、重宝しています。

そういう、とっておきの品やお店を、いろいろなジャンルで持っていると、生活や人付き合いが豊かになるのではないかと思います。

●だしパック

また、楽天ショップでも(ポイントなど貯めている方、いらっしゃるでしょうか)手軽に購入できるものとして、次のふたつを、ご紹介します。

《小さな子の離乳食にも使えるだしパック 》
これは、だしパックです。お鍋のなかでだしが出たら、取り出して使います。 味覚が育つ小さなときには、化学調味料を、使ってほしくないと思います。すべてをオーガニックにすることは難しいかもしれませんが、香りの思い出は心に深く刻まれるとも言われます。体が喜ぶ満ち足りた感覚とともに豊かな香りの思い出や、しっかりとした体に感覚、機能を育ててほしいです。


◉パウダーで簡単。吸収されやすく、栄養スープにも

それから、次の「おいしいだし」は、本当に裏ワザ的に簡単で、栄養価が高いパウダーなのですが、私は、常備しています。最初は、自然食品ショップで教えていただきました。

サプリメントや薬のような調子で、健康のために毎日スープを飲んでいる人もいるそうです。

【ビーバン】おいしいだし500g 【ビーバン】おいしいだし500g 価格:3,240円(税込、送料別)

低分子、無脂肪、塩分・糖分・化学添加物不使用の万能だし調味料です。 栄養スープとしても是非お召上がり下さい。 ●ペプチドとは●食物のたん白質はアミノ酸により構成されています。その消化(分解)工程のアミノ酸結合が100個以下で吸収される低分子状態のたん白質をペプチドと云い、アミノ酸そのものに較べ吸収が早く、消化器官に負担をかけることなく無駄なく吸収されます。

このショップでは、お買い物をするといただける、美味しいオマケもあったりして楽しみです。

無臭ニンニクも入っていて、これだけでスープにもなるくらいで、子どもたちにもウケのいい味だと感じています。

睡眠不足と低血圧で体が重くて食欲もまるでないつらすぎる朝など、簡単な材料でスープを作って、いただいたりもしています。


コメントを残す