「動物ぽんぽん」が、本当にかわいい。作りたい。

黒田翼さんの「動物ぽんぽん」。

なんてかわいいのかと・・。

Instagramの写真も素敵で、見入ってしまいます。

 

手軽に作れるのに、高いクオリティ・・・。

ぜひ、自分でつくってみたいです。

現在、全40種類のレパートリーをおもちだとのこと。

 

動物ぽんぽん: 毛糸をぐるぐる巻いて作るふかふかマスコット(amazon)

 

内容紹介

みんなが大好きな毛糸のポンポンが、かわいい動物になりました。

くま、うさぎ、ひつじ、ねこ、いぬ、りす、文鳥、ライオンなど、
ふかふかの手触りがいつでもおもいきり楽しめる、
そんな動物の人形が大集合です。

作り方はとてもシンプル。
糸を用具にぐるぐる巻いて巻いて、ベースのポンポンを作ります。
そして全体を動物の形にカットして形を整え、動物の輪郭を作ります。
さらに羊毛フェルトや糸で耳や鼻を作り、目のパーツをつければでき上がり。
どの動物もまるで本物のようにかわいくてリアル。
どこか愛嬌があってとても愛らしいのです。

ブローチ金具をつければブローチに、
ゴムを通せば髪ゴムとしても使えます。
かばんや胸元にあしらえば、街行く人の視線を集めてしまうかも。
思わずなでたくなるかわいらしい動物たち。
お気に入りの動物と一緒の時間を過ごしてみませんか。

著者・黒田 翼さんについて

trikotri/黒田 翼:1981年静岡県生まれ。東京藝術大学絵画科卒業。 こどもの頃から絵を描くことや、ものづくりに親しむ。 手芸店にて在勤中、ワークショップの講師や店頭の見本作りを担当し、 当時作っていたポンポンの作品から着想を得て、2014年に 「森の動物たちのぽんぽんブローチ」を制作。 『第1回ハンドメイド大賞(produced by 藤久株式会社×minne)』にて、 大賞およびアクセサリー部門賞受賞。 毛糸や羊毛の素材に魅了され、アクセサリーや小物を制作している。

 

使う道具は、これ!

Clover スーパー ポンポンメーカー 直径約35・45・65・85mm 58-791(amazon)

 

メンフクロウのキットもー!!!!!!!

(楽天ショップ)


コメントを残す