活躍したいストリート・アーティストのための“ARTIPENDENT 2015 Summer”

ストリートカルチャーを支援するRAW SKOOLプロジェクトが、レクチャー&ワークショップ2日間を開催!

 

ARTIPENDENTcover

 

 

【ARTIPENDENT 2015 Summer 】(アンティペンデント 2015 サマー)

これまでさまざまなプロジェクトを実践してきたRAW SKOOL​から、新たな試み!
DJ、ダンサー、ライダー、ボーラー、フォトグラファー、オーガナイザー…活躍の場を広げたいストリート・アーティストの為のレクチャー&ワークショップを、豪華ゲストを迎え、2日間で4セッション開催​!

プレイヤーとして第一線で活躍する、「オモテ​」の道。ビジネスサイドで活躍する、「ウラ​」の道。双方でプロフェッショナルとして活動するためのヒントとなる、TOKYOストリート・カルチャーの新時代を切り拓く、画期的なサミット​です。

会場は、2020年へ向けて再開発が進む渋谷のド真ん中、世界中からアーティストが集うRed Bull Studios Tokyo Hall​。これからのTOKYOストリート・シーンを占う2日間に、どうぞご注目ください。

DAY1<キャリア編> 2015年8月30日(日)

SESSION 1(18:30〜19:45)トーク&ディスカッション
企業と経営目線からみた、「ストリート」の可能性
ゲスト:吉山 勇樹さん(GMOカルチャーインキュベーション株式会社 代表取締役)

SESSION 2(20:00〜22:00)フューチャーセッション
Future of Street – ストリートの経験を活かすキャリアを考えよう
ゲスト:横石 崇さん(株式会社ベンチ取締役、Tokyo Work Design Week主宰)
ゲスト:荒木 裕一郎さん(ゼビオ株式会社 人事担当常務執行役員)
ゲスト:上井 雄太さん(IAF公認プロフェッショナル・ファシリテーター)

 

DAY2<実践編> 2015年8月31日(月)

SESSION 3(19:00〜20:30)トーク&ディスカッション
パイオニアに学ぶ、プロジェクトの育て方
ゲスト:秋葉 直之さん(LEGEND/ALLDAY/Red Bull King of the Rockプロデューサー)
ゲスト:谷崎 豊樹さん(VICE JAPANゼネラルマネージャー)

SESSION 4(20:45〜22:45)レクチャー&ワークショップ
プランニングのプロに学ぶ!「やりたい」を形にするアクションと伝え方
ゲスト:大木 秀晃さん(博報堂ケトル)

 

会場Red Bull Studios Tokyo Hall  東京都渋谷区渋谷1-3-3 5F   

定員:1セッション 定員50名

チケット:学生1日2,000円 / 一般1日3,000円/ ともにPeatixで販売
DAY1のチケット&詳細は
こちらから DAY2のチケット&詳細はこちらから 

アドバイザー:横石崇(株式会社ベンチ取締役、Tokyo Work Design Week主宰)

主催:RAW SKOOLプロジェクト(NPO法人Street Culture Rights)

後援:Tokyo Work Design Week

 

RAW SKOOLプロジェクトの活動は、以前、NAGAさんの浮世絵アート点のときに取材させていただいたことがあります。共同代表の阿部さんは博報堂出身の“B-BOY”。ストリート・アートを仕事にしていけるようにと、アーティストを支援していますが、そのアートの質の高さにも驚かされます。

当時の記事はこちら↓

 

 

RAW SKOOLプロジェクト(NPO法人Street Culture Rights)について

2012年にスタートした、日本初のストリートカルチャーを通じたNPOプロジェクト​。「イケてる学び場」の意。児童館でのユース向け無料ダンスプログラムや海外NPOとの国際交流活動、ストリートアーティストと大手商社との共同商品開発などを実施。そのユニークな交流活動が評価され、第1回日経ソーシャルイニシアチブ大賞​では国内部門のファイナリストを受賞​した。

阿部 将顕

共同代表。1983年生まれ。大学時代にブレイクダンスを始め、B-BOY PARK準優勝など国内外で活躍。2008年早稲田大学大学院建築学専攻修了後、博報堂。退職後1年間のカナダ生活を経て、2012年よりフリーランス。

小林 資隆 ​

共同代表。1981年生まれ。ネバダ大学ラスベガス校(UNLV)留学時代にブレイクダンスに没頭、日米の数々の大会で優勝。2006年本帰国後、外資系保険会社などを経てファイナンシャルプランナーとして独立。


コメントを残す